カウンセリングが出来る相談薬局

あっという間に時間が過ぎてしまいます。
なかなか、ブログを毎日って、大変だわねええ。
なら書くな~って!!ホントさ ^^;

さてはて、この間の日曜日に瓊玉膏の全国大会というのがあり
東京に行ってきました。
数日前の16号台風が気になりましたが、何とか飛行機も飛んでくれまして、
無事主催されるホテルに着いたんだすね。
ちと飛行機が遅れ、会合にぎりぎりでしたが、間に合いました。

10周年記念パーテイーですからね。
瓊玉膏のね。
本当は日本に来て28年?だったかな。
ただ、新しい会社になってからの10年だそうです。

そこで、全国の漢方薬局、漢方薬店の先生方が来られていて、
沢山の先生方とお話出来ました。

皆さんとっても真摯な感じで、本当にこれからの漢方薬の行く末というか、これからどのような薬局、薬店づくりをしたかという
議論に、ほとんどの先生が「ゆっくりとした相談薬局を目指したい」と
言っていましたねえ。

ほんとそう。

ほとんどの先生方がやはり今困っている人の話をゆっくり聞いてあげたいと
思っているんですねえ。

それで、私がたまたまグループ分けをしたときのリーダーになり、ディスカッションの
進行役になったので、発言する機会はないかと思いきや、最後に私の番になり、当店の
やり方を伝えたんですねえ。
ちょっとびっくりされていた先生もいらっしゃいましたが、是非是非、いままでの先生方も
ずっと長く困っている人の相談をされてきたのですから、自信を持ってゆったりとした
お店づくりをしてほしいと伝えましたね。

ちょうどその会の功労者の方の講演があって、今の日本では65歳以上の人口は全体で
30%、2050年には約40%に達するそうです。
そうした場合、医療人は大幅に減るのですが、医療費は40兆円になるとのことです。
まあ、どうしましょう・・・・。

で、ここで、私の出番?
まあ、出番とは大げさですが、1人でも多くの先生方に「心理も漢方も含めたカウンセリングの出来る
相談薬局」を目指し、当店の主催する講座に是非足を運んでほしいと思いましたね。

大きく出ましたが、今ようやく少しずつですが、世の中「量子論に元ずくエネルギー療法」が注目して来ているんです。

当店は、漢方薬を中心とした医療を20年ほどさせていただいて
量子医学、エネルギー医学が本当の治療に役立つと思い、NESプロビジョンとマイヘルスという
デバイスを使いホルミシスというラドンと温熱の力で、様々な病気の方の治癒を
サポートさせてもらってます。
特に、最近は感情解放という簡単でもとに戻りにくいハートを開くやり方でカウンセリングをすると、
患者さんが素直になってくれますので、治ってくるスピードが違うんですわ。
 で、このやり方を是非沢山の方に伝授したいと考えたのは、
現代医療に不信感を抱いている方に是非学んでいただき、もっと病気の
方を元気にしいと思っている人達と仲間づくりをしたいと思ったからで・・・。
それで、その方法を今回フルにお伝えする機会を設けたわけ。
まあ、まずは1日もしくは2日間のご出席でも構わないので、興味のある方はこちらをごらん
くださいませ。
ほんと、医療人のみならず、どなたでも現代医療に疑問を掲げて、「これじゃあいかんとよ」
・・・あんたどこの人 ^^;
と思っている方は是非是非、手を上げて欲しいっす。
では、では、未来の「カウンセリングが出来る相談薬局」目指して ゴー
spacer