アトピー性皮膚炎が、末期癌1

おはようございます。

とうとう、11月です!!
今年も、あと、2ヶ月です!!

早すぎますねえ
この1年、私は何を、してきたのでしょうか

そう、ただいま昨年の今ぐらいからの経験談をブログに書いておりますが、
この1年を振り返ると、半端ないっす!!

昨年は、Time Waverの、勉強で、ほぼ1年間東京通いがほとんどでした。
その9月末でしょうか。

その時、私の左手の甲に、久々に湿疹が出て痒みがあったんですねえ。

それで、ちょうどFrequencyをするのだから、私が実験台だ~なああんて、軽い
気持ちで受けたんですわ。

その時は、勉強に行ったので、タイム君もフリンちゃんも、怒涛のように、わたしに
かけて・・・

そうしましたら、まあ、帰る前の日に、熱は出るは、湿疹の痒みはひどいは、
体調が悪くて悪くて、その晩一睡も出来ず・・・次の日札幌に帰る予定でしたが、
本当に、大変でした

それで、次の日も勉強会だったので、すぐにタイム君の遠隔をプロトコルしてもらうのですが
それを止めてもらって、フリンちゃんも風邪かなんかでかけてもらったのかな・・・。

で、なんとか、かんとか、札幌まで帰ってこれて・・・。

帰る飛行機の中でも、いやあ、泊まったホテルの冷房悪かったかなあとか、疲れてたかああとか、
考えていたのです。

札幌に帰ってきても、その湿疹もよくなるはずもなく、逆にもっともっと、痒みは
増すし、血だらけになるし、頭では、「6年前の再来」なああどと、トラウマちゃんも出てくるし・・・

んんん、参ったなあ~と、思いつつ、反対に、まあ、このタイム君と、フリンちゃんが、来てくれたってことは、
私がまずは、試してみるか・・・と、考え、いつもでしたら、漢方薬を飲んで治すのですが、
今回は、漢方薬も飲まずに、試してみいよおっとって、これまた、軽い気持ちでしていたのです。

そして、前回の「斜位」さんで、フリンちゃんの回数を聞いたところ、5回とでたと言っていましたが、
実は、その当時、乳癌が疑われるという方も、来ていただいていたので、彼女の回数も聞いていました

その彼女は、なんと、1回で・・・ということを言われたのです。

んんん???1回???。

これは後々理由がわかりますが、その時はへっ@@??って、感じで・・・
なので、じゃあ、私は何回フリンちゃんをかければよいかしら??って、思って・・・

まあ、「斜位」の方が5回で、「乳癌の疑い」の方が1回とかっていうのなら、
私は「アトピー性皮膚炎」だからせいぜい、3回くらいかしら??4回くらいかしら??って、
そんな風に、またまた、軽く考えていたのです。

そうしましたら、出た答えが、「27回」

えっ何かの間違いっしょ!!!

って思っていたら、何度聞いても25回以上とか、時々30回以上とかって、答えも・・・

お~~~~い

とすると、何々???

私、なんか、悪い病気???

って、考えて、タイム君に、聞いてみました

そうしましたら、なんと、なんと、「私は、癌です。それも、進行性の癌です」

はああああああ

いやいやいや、うそでしょ、うそ。

じゃやあ、まずは、フリンちゃんで、Cancerを、調べてみることに・・・

おおおおおお、出るわ出るわ、47個ぐらい出たんです
Cancerが・・・。

真面目にかい

中を見ると、いきなり「白血病」「肝臓癌」「子宮癌」「卵巣癌」「肺癌」「脳の悪性腫瘍」
「黒色腫」「非ホジキンリンパ腫」「皮膚癌」「甲状腺癌」「膀胱癌」・・・etc

えへへへへへ。

もう、あの時は、わらうしかなかったですわ

ただ、このタイム君は、エネルギー的に悪いところを、拾ってくるのだから、
まあ、どうせ、病院に行っても、わからんくらいの、癌でしょう・・・このあたりでもまだ、楽観的!!

って、考えていたので、これもタイム君に聞いてみました

そしたら、なんとなんと、

「病院に行ってもわかるぐらい・血液検査もわかるぐらい・でも、手術も何ももう無理」

おほほほほほ・・・・それって・・・「末期癌ジャン!!!!!!!!!!!!!」

・・・・・・・・・。

・・・・この辺りで、私って相当やばいかもって・・・。

・・・・あああ、そっかあ、だから、この左手の湿疹って、アトピー性皮膚炎じゃなくて、末期癌だったんだ~
・・・・だから、治んなかったんだ・・・・だから、フリンちゃんもタイム君も30回近くしなさいって、こと
・・・・だったんだ~・・・・だから、東京で練習でがっちりかけたら、好転反応が、すごかったんだ~・・・
・・・・なんか、数年前から、仕事終わって、なんか体が、つかれていたのか、ぜんぜん、うごけなかったのも
・・・・癌だったからか~・・・・ふうううううう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、頭の中は、グルグルでした。

それから、しばらく、ぼーーーーってしていましたねえ
病院に行ってももう無理となれば、緩和ケアだし・・・
しごとがら、この状態の人が、どういう最後となるかも、
良くわかるしなあって・・・・

な・の・で、これはもう、いままで私が癌と取り組んできたのですから
自分で自分の体を治せれなくて、患者さんを見ることは、出来ん!!!
とまあ、すぐ方向転換をしました。

もちろん、タイム君と、フリンちゃんでこの病気がわかったのなら、この方たちにも
是非頑張ってもらいましょうかと!!!

売るほど漢方薬もあるしね あははは ^^v

ってなことで、ここから、私のアトピー性皮膚炎・・・もとい、末期癌の治療が
始まるわけです!!!

では、今日はここまで・・・これからお仕事、行ってきます

 

 

注意:現代の科学と医学はインフォメーション・フィールドの存在とその医学的意義を
認めていません。これは特に調整機能の活性化とセルフヒーリングに応用されて
います。

spacer