アトピー性皮膚炎が、末期癌5~遺伝子編~

こんばんは~。
まあ、夜も遅くに・・・って、いつも、患者さんには、早く寝てくださいねえ~って、言っているのに
いかんですなああ。
先生自ら、夜更かしなんぞ!!

そう、それもそのはず、だって~錦織君のATPツアーのLIVEですよ。
と、言いつつも、ちょっと劣勢かあな。

んんん、その、劣勢いえ、同音の、劣性と言えば・・・「劣性遺伝子」のお話しかしらん。今日は・・・

私の癌というと、そうそう、この間は、「霊障」なんかの話で、盛り上がりましたが、結果から言うと、
40個ぐらいの癌は、まあ、35個ぐらいかねえ。
あんま、変わんなくてねえ。

でもって、ちょっと私もこの辺で、「やっぱあ、無理なのかなあ。周波数治療で癌制覇」なああんて、弱気になったりしてね~
でも、でも、やっぱり、こんなことぐらいじゃあ、あきらめませんって、自分を、奮い立たせて、いざ、出陣!!!

・・・どこにやねん@@・・・もちろん、タイム君ですわ。

そう、もう一度、その、癌とやらを、しっかり見つめようと思い、このころは、癌にも、通常の、ステージ1とか2とかの癌と、3とか4とかの、進行性の癌と、聞くと、全然違う答えをもらっていまして・・・。
当然!?私も、進行性の癌でして、その進行性の癌は、じゃあ、どのくらいのパーセンテージ?とかも聞いていたのです。

他の患者さんですと、50パーセントですよ~とか、35パーセントですねえ、なんて言っていましたが、私は、ぶっちぎりの
100%でして・・・・あはははは。
ここでも、笑うしかなく・・・。

それだも、邪気は受けるは、霊障は受けるはは、当たり前です。

で、よーーーーく、よーーーーく、そのまた、文章を、みてみると、どうも、文章の横に書いてあるのが、
ご先祖さんの、メンタルが、原因??とか、両親、おじいちゃんの、メンタルが、原因??とか、って、表示されていて・・・

はああああ???

良くわからないのですが、とりあえず、この私の、進行性の癌は、ご先祖様の感情を、手放すと良いのでしょうか?
って、聞いてみたんです。
もち、タイム君に・・・

そうしたら、まあまあの、答え

じゃあ、何を、手放せば?ってことだけど、やはり、負の感情でしょう!!

それで、まずは、やってみよう!!!ってことで、その負の感情も、頭に浮かんだことを、どんどん聞いて、
1番がでたら、それを、どんどん、手放してみよう!!と、言う感じで、調整してみたんです

そうしたらですよ・・・そうしたら、なんということでしょう!!!

癌が、35個ぐらいあったのが、一気に、15個ぐらいに、減ったんです!!

そう、減ったんですよーーーー。きゃああーーーー。うれしいいーーーーー。

もう、それからというもの、負の感情・・・つまり、「怒り・憎しみ・悲しみ・恐怖・不安・罪悪感・・・」
頭に浮かぶものを、次から、次からと、手放して~手放して~手放して~。

で、これもよーーーーく考えると、私の体の遺伝子って、情報だもんねええ。
その情報が、遺伝子として、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そのうえから、ずううううっと
来ているのさねえ。

だから、なにも、変な事じゃなくて、当たり前のことで・・・。

そのせっかくいただいた、遺伝子が、正常じゃなく、劣性だったって、考えれば、なんてことないのさねえ
で、その劣性が、負の感情で、そうなっているのであれば、これを、遺伝子から話しちゃえば、なんくるないさ~
・・・いきなり、沖縄人???

恐るべし、劣性遺伝子・・・・!!!

このまま、進むと、良いでしょう・・・・。と、思いたい・・・。

・・・つつく・・・おやすみなさあああい ふわああ~

 

 

 

 

spacer