風邪→インフルエンザ→骨肉種≒腕の痛み

おはようございます!!

今日は、良いお天気です^^
冬の札幌は、なかなかお天道様を、拝むことが出来ないので、おみかけするときは、必ず手を合わします。
んんんん、これだけ聞くと、80か、90代のおばあちゃんの話みたいですが、一応、アラフィスです。
あははは。あまり変わんないか!!

取り直して、お正月明けから、まあ、風邪を引いただの、インフルエンザに、かかったのと、どちら様も
すごいです。

そういう、私、いえ、当店のスタッフさんですが、例外にもれず、しっかりと、お正月から、出勤する2日
前から喉が痛いとな @@
どうも、お正月にみなさん集まって、そのなかで咳をこんこん、された方が、いたとな・・・。
で、早速タイム君に聞いてみると、いちおう「風邪」と出たので、それでかけてみたところ、なんと
次の日には、熱が38度まで上がってしまったと・・・
で、またまた、タイム君に聞くと「インフルエンザ」っていうじゅあないですか!!!

へっ@@

だって、初めは「風邪」で、次に「インフル」??
んんん、これを、量子エネルギーで考えると、一枚、一枚、はがしていく感じなのかなあ。
やはり、次の場、次の場って、あるような・・・。

で、最初の風邪の喉の痛みは和らいで、次の熱も1日で下がって、最後に来たのが、咳さね

やはり、最初に咳をしていた方が、いたというから、これがメイン???

ほんでもって、また、「タイム君」に聞くと、なんとなんと、咳の原因は「骨肉種」!!!
おおお~い

マジかい??と思いましたが、とりあえずどんどん、タイム君にフル稼働してもらって・・・
またね、うちに来るスタッフさんだからさああ、有難いことに、本人に、「やああ、骨肉種だってさあああ」

って、はなしても、「あっ、そうですか、はい」ってな感じで、まあ、さっぱりとしたものでして・・・^^;

嬉しいよ~。
この、量子エネルギーの理論とか、理屈を知らない人だと、「はあっ??ナ・ナ・なんですか!!、それ!!」
なああんて、超、超、驚いちゃうし、ショックだろうし。

まあ、最近だと、当店の患者さんも、「肝臓癌です、脳腫瘍です、心筋梗塞です、白血病です。」って言っても、
だあれも、驚かず・・・。

あははは。

これまた、慣れたのか、いやああ、エネルギー状態でわかると、未病で良くなれるってことが、解る人が、
多くなってくれたことだねええ。

ほんと、うれしい

だから、彼女も、全然驚かず、私が、「タイム君、かけとくわ!!」ってことを伝えると、「あっ、はい、
お願いします」とまあ、あっさりと。

これまた、楽よねええ。

で、これからが、また、有難い!!

なんと、なんと、その「骨肉種」が見つかって、1日か2日ですか・・・
彼女が、約1年前から、前アルバイト先の、お蕎麦屋さんで使いすぎで痛めたと思っていた、右腕が、ずっとずっと
良くならなかったのが、彼女から「先生!!骨肉種、ヒットかも!!!右腕が、上がるし、痛くない!!!」って、
さすがに、このときは、喜びの感情爆発でした!!

やあああ、有難や、有難や

そして、「恐るべし・・・タイム君・・・」でした。

な・の・で、彼女にとっては、風邪で喉が痛くなたのも、インフルエンザで熱が出たのも、咳がついて苦しかったのも
全部全部、意味があって、その最後の「骨肉種」にたどり着く、道のりだったのようです。
まあ、この時に、一応漢方薬局なので、風邪や咳に良い漢方薬も飲んだ結果も、相乗効果で、
今まで、汗という汗をかいたことが、無かった人が、腕が良くなった~という前の日、「夜中に、半端ない
汗かいたんです。あれは、なんだったのでしょうか??」と言われたので、たぶん「でとっくすだああねえ」との
答えで、きっと、その出るもの出しちゃったから、その痛みが、取れたと考えるんですね

所謂、漢方で言う、「不通則痛」ですわ。・・・通じざれば、則ち痛むってね。
通らなければ、痛むわけさ。痛みってねえ。

だから、尿も、便も、汗も、出すものは、しっかり出さねば!!!
入れるばかりを気にすると、どんどん悪くなっちゃうんだよねえ

まずは、彼女のインフルエンザも、腕の痛みも取れて、顔色良くなって、サクサク動けるようになったので、
めでたし、めでたし

おっと、わたしも、人の事を言ってはいられません!!!

昨年から、ず~~っと、続いている、お家のデトックスも、まだまだでした!!!

お家だって、いらない物や、使っていない物が、溜まれば、良いエネルギーが「不通則痛」になりまっせ。

えっさ、こらさで、どっこいしょ

今日も一日、お家のデトックス、がむばります

 

spacer