アトピー性皮膚炎が、末期癌7~脳(パーキンソン)編~

こんばんは~。
とう、とう、雪ですうううう。

今朝、カーテンを開けると・・・白いものが、上から、はらり、はらりと・・・。
んんん。本州の方からすると、なんて、ロマンチック!!!・・・なああんて、
言われそうですが、我々、雪国に生まれ育って50年、半世紀も雪を見ていると、
これからの数か月を考えるだけで、ぐったりです!!はい。

まあ、でも、この雪があるからこそ、「北海道は浄化されて、いいよねええ」って
言われたことありますが、果たして・・・たぶん浄化されていると、考えないと、
なかなか、この地で、生きては行けませぬ・・・。ほほほほ、

で、その浄化ですが、私の脳は、さてはて、浄化され、癌はいつになったら、消えるのかしらん!!!

そうです。

浄化と一言、言っても、まああだだよ~~。ぐらい、あります。

末期がんときて、邪気だの、霊障だの、脳梗塞ときて、次は・・・黒質に問題が・・・ですって!!そう、脳の黒質に問題と出れば、パーキンソンです!!
そのころ、歩いているとき、何もないところで、つまずいたり、手のこわばりがあったりと、ちゃんと症状は出ていたのですよねえ

なもんだから、Frequencyで見てみると、ブラックヘットだの、パーキンソンという、わたしでも、解る英単語が出てくるじゃあああありませんか。

もうねえ、ここまで来たら、本当に、なんでも来いです!!!

で、じゃあ、黒質を調整して、錐体外路を、調整して、更には、小脳に、神経路さね。

それで、なんでこんなに、脳に関係するもの出るかああ??って考えたら、
やはり、遺伝子・・・つまり、ご先祖様にも、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、パーキンソンなどなど、沢山の私に関係する人、脳が、原因で、亡くなっているんですようね。

だもの、私だって、持っているよね。

でもね、脳の調整を、自分とご先祖様の遺伝子を、調整し始めてから、なんとなんと、
癌の種類が、12~13個ぐらいまでなったんですよ~~。

うううう、うれしい!!!!

おかげで、そのころから、だいぶ体が動けるようになりましてねえ

もちろん、患者さんも結果が出るようになってきて・・・・。

恐るべし、「タイム君」「フリンちゃん」あはははは。

ほいでも、病気はつ・づ・く・・・なんだよねえ

たぶん、次の出てくるのは、もうみなさんも、想像できると、思います。

では、では、また・・・

やまとの優香先生でした 

spacer