親の因果(感情)が、子に祟り(継承)・・・。

こんばんは~。
やったーーつながったーーー。^^;

私が携帯を、いじったのは、仕事が終わってから・・・。
そんな大したことない用事でも、いつも繋がっている人と、話ができないのは、不安というか、
気になりますわねえ~。

今日のひるぐらいから、ソフトバンクさんのモバイルが、繋がらなかったというのですから、
もう、びっくり!!。
ちょっと、焦りましたが、これって、そうとう、我々現代人は、スマホや、アイフォンに依存ですね・・・。

で、繋がって良いものと、繋がってしまったから、大変な事って、世の中に、ありまして・・・。

当然、今日も、タイム君の話題です!!!あははは。  ^^;

以前、タイム君で、かける順番というのが、あるようだ!!とお伝えしましたが、家やら、邪気やら、
霊障、そして、遺伝子と来ておりますが、その、遺伝子ですよ、遺伝子!!

なんと、そのご先祖様からの、遺伝子に乗っ来た、負の感情とは、なんとなんと、あまりにも種類が、多すぎ

だってねえ、怒りから始まって、憎しみ、悲しみ、恐怖、恨み、嫉妬、妬み、孤独感、寂しさ、頑固・・・
なああんて、これは、かわいい限り・・・
堀進めて行くと、怨念だの殺意だの、自殺願望に、執念、狂気、狂暴・・・とまあ、ホラー映画でもあるまいし・・・

でもねええ。

皆さん、お持ちなのよ~~~。

まあ、私のご先祖様だって、お父さんのお父さんとか、お母さんの、お母さんぐらいは、知っていても、その上の人たちがどんな生活をして、どんな苦労をして、どんな無念を持って、死んで行ったか・・・。なんて、知る由もなく・・・。

だけども、それは、脈々と、我々の血に、受け継がれているわけで・・・。

だから、最近は、すでにご自身の「場」を、調整するところが、少なくなって、全部、ご先祖様や、友人や、兄弟、パートナーなどの、関係の人からの、共鳴や、遺伝子エネルギー(情報)を、調整するようになってねええ

それで、何を調整すれば良いのか?と、聞けば、先ほどの、上記のような、感情が、出てくるわけで・・・。

つまり、その感情が、例えば、静脈血管についていたり、脳の、大脳辺縁系なんかんに、ついていてねえ。
だから、ある人は、その感情を、浄化すると、それも、お母さんのお父さんのお母さんとかのを、浄化すると、動脈硬化が、治って、超冷え症が、治るとかさあ、はたまた、大脳辺縁系に、殺意などを持っている、お父さんのお父さんを、浄化すると、頭痛やめまいが、取れた・・とか、もうねえ、すごいです。

私の、想像を、超えてます。ハイ・・・。

これが、所謂、「親の因果が、子に祟り」って、古いねえ・・・^^;

でも、そういうことなんだわ・・・。子に祟るって、怖い言い方だけど、ようやく解ったねえ。

私の親も、おじいちゃんだって、おばあちゃんだって、そんなに、社会貢献しなかったわけでもないし、
人様に、迷惑をかけてきた、先祖でもないと思っていたら、その人たちが、やって来た、行い・・・というより、
大事なポイントは、想いというか、想念というか、思念というか、感情だわねええ

これ大切さね・・・。

人間は、やはり、魂のある、感情のある、生き物ってことだねええ。

な・の・で、どんな生き方をしても、構わないけど、感情だけはクリーンに生きたい!!!って、ことさ。

そうじゃないと、いろいろ、負の感情を持ったまま、亡くなると、どうも、それが、子や孫に伝わって、そのまま、子孫を
苦しめちゃうんだねえ。

そんなこと、私のおじいちゃんも、おばあちゃんも、なああんも、考えず、死んだよねえ。
だから、今、その遺伝子(情報)をもらっている、私が、苦労する・・・いや、学ばさせてもらっている・・・んんん
がんばるなああ。・・・・ほんと、「親(ご先祖様)の因果が、子に祟る(遺伝する)」だあね。

気を付けよう!!!

自分の感情と、ソフトバンク!!! 

 

 

spacer