52年前の今日

こんばんは〜。

さてさて、突然ですが!!52年前の今日!!
な・な・なにがあったのでしょうか!!

なんと、北海道の十勝沖地震があった日なんですねえ。
で、北海道大学の附属病院の、壁が、ピキピキピキーーーーって亀裂が入って、
で、グラグラグラーーーーって、地震がきたそうです。

その頃の、札幌って、どのくらいの人口で、その時どのくらいの被害があったかは分かりませんが
そんな中、私の母の京子ちゃんは、一人の女の子を産んだんですねえーーー。

そう、それも、震子ちゃんと付けようとしていたらしいです。

4時10分ぐらいだったのでしょうか。

揺れが来ているのに、その地震の間に京子ちゃんは、女の子、ちょっと小さめの2800グラムで、
まだ、分娩室で寝ていたらしく・・・

で、その後の余震が大きくて、びっくりして、急に頭を上げて起きちゃったら、頭痛が酷かったらしく・・・さらに通常分娩した後は、赤ちゃんを病院でみてくれるのが通常なのが、これ以上地震が来て、赤ちゃんを守れないからって、産んだばかりの京子ちゃんに、赤ちゃんを託し、病院は、知らぬ存ぜぬ・・・おおおおおい。

更には、彼女が入院したのは、前の日の夜で、彼女の夫も、お姑も、立ち合いができず、
彼女が産んだ後に、お腹が減っているのに、差し入れもしてくれなかったという、恨み節を、
その赤ちゃんは、52年間、母親から聞かされ・・・で、彼女が16歳になるかならないかで、
京子さんとご主人は別居に入り・・・ご主人の小指が別な人と結ばれちゃったらしい・・・

それでも、その子は母親と懸命に?いや、のほほんと生きてきて、今では、立派な、おばさん体型に
なりつつも、彼女の経営している店のスタッフのプレゼントである、赤ワインを、一人飲みつつ、
今このブログを書いている・・・てなわけで、

そう!!だんです!!

その2800グラムの赤ちゃんは、52年後、〇〇kgまで成長し、お陰様で、多少なりとも
世の中の、人様のお役に立てれる、大人??に成長させていただ来ました。

その名も・・・優香姫でした!!

流石に、地震の子でしてねえ・・・。

テレビや、携帯の地震情報より、感知機能が働きまして、以前は、半端なく地震を予知できました

が、しかーーーし、今の店と住宅のところに来た途端、なぜか、この土地、揺れなくてですねえ。
東北大震災も、かたりとも、ことりとも、しなくて・・・その母の京子さんに呆れられたぐらいです。

ま、それぐらいの方が、今はいいのかもしれません。

あんまり、コロナにうつるんじゃないか、地震がくるんじゃないかって、心配や、恐怖でいっぱいになると、人は、本当に動けなくなるものです。

って、まあ、今は、動いちゃいけないのか・・・・

でも、必要以上に敏感になると、あまりいいことないかも・・・って思います。

そこそこ、気をつけて・・・でも、今できることは、やっておかないと・・・
ああああああーーー今月決算だったーーーー。

52年前に地震の最中、産声を上げた私は、52年後は、呻き声を上げております。

では、では、呻き声が、緊急事態宣言解除による、歓喜の声に変わりますよう、お祈りいたしております!!

 

by 優香  ^^v

 

製薬メーカーさんからのプレゼントでした。感謝です!!
花見て、一杯!!

spacer