大きな・・・愛・・・・
これからの量子医学
2022.03.14

こんばんは・・・


ようやく、札幌でも暖かくなってきました!!

町中の雪が、どんどん減っていくのは。。。嬉しい限りです。


減って嬉しく思うのは、雪ぐらいですかね・・・あははは。

そう、逆に愛はたくさんで、大きくないと!!


と言うのも、先週1週間は、怒涛の毎日でした。

それも、体もそうですが、感情・・・いや、精神か・・・


なんと、以前ここでもお話をしたかもしれませんが、わたくしの父親の、恥ずかしながら

不適切な関係の方が、お亡くなりになったのですね・・・


ね、もちろん、ここで、だから???って思われる方も多いと思いますが、

このわたくしのお父様!!葬式を出すと!!


へっ@@


いや、あなた、おいくつ?・・・って、90歳です!!、今年の5月5日で!!

ねえ、ねえ、90歳の方が、93歳の方のお葬式を出すと!!


それも、自分の彼女だってんんだって、ああああああーーーーーた。


うそでしょ!!


ただ、その方は、ご主人はだいぶ前にお亡くなりになり、子供さんもいなくて、で、

ご主人の兄弟とも喧嘩?したのか、今は前の苗字にもどされ・・・で@@ で@@


でーーーーーーーー!!


このおっとさん、できるわけがない・・・と考えておらず、ま、私がきっと手を出すだろうという

そーーーーーとーーーーーー、確信犯でして・・・


そう、共依存の上級者ですから・・・


で、まんまと、私もそれに乗り・・・ただ、わかっていたのです。

どこかで・・・


私がここで、乗り越えるのは、私のためなのだと・・・・つまり私が、彼女を赦す・・・

私の父を赦す・・・と言うことをしないと、高次元とはつながれないのだと・・・


もうね、ああああた、大きな愛っす!!

愛だよ、ほんと。。。。


これが、ね。


で、しゃあないから、私がお坊さんの手配から、葬儀社、後見人にも連絡を取り合って、打ち合わせをして、

当日、病院から連絡がきたから、私はすぐにお寺に行って、ご遺体をお待ちして・・・


で、ここでだ、さすが、私の父と、その彼女の遠いご親戚のおばさん・・・彼女だってもう80代か??


その二人で、まずは病院に行って、ご遺体を確認して、それから、葬儀をしてくださるお寺に行くと・・・


病院は、石狩に近い新川の奥、私の父は麻生、お寺は、たまたま私の自宅の近くのお寺・・・


さて、待てど暮らせど、父もそのおばさんも来ない・・・


お寺で私も葬儀社の方も待っているけど、3時に連絡がきて、4時半になっても、5時になっても来ない・・・


何??って思ったら、そのおばさん。。。車を父の自宅の前で埋まらせてしまい・・・2時間かけて出したが、

もうすでに外は暗くなって、目が見えないので、ご主人を迎えに行って、ご主人に車を運転してもらうと・・・

それも、石狩・・・


えーーーーーって、それを聞いたのが6時か・・・


で、その間に、すでにご遺体がお寺に着いて・・・私が迎えることに・・・


で、そのおばさんとおじさん・・・この方々が足して160歳越え・・・


道に迷って、着いたのは、夜の8時すぎ・・・


おいおいおい・・・・


それまでの、5時間、私が彼女とご一緒。。。。


母も私も泣かされた人と、ご一緒・・・・


すごいでしょう!!


もうね、ここまで来ると、笑うしかない!!


このさ・・・・感情だよね。。。この感情を後に、みーーーんな、残すのさ。


だから、ねーーーーー。


で、ようやく主役が集まり、枕経をいただき、次の日もお通夜、告別式で、遺骨までして、

まあ、まあ、その間も色々ありましたが、真面目に、この度の件、大きな愛がないとできなかったです・・・。


以前の私だったら、「はああ??何言ってんの!!、私たち家族を壊した張本人だろうが!!、まともに葬式なんて・・・」って

切れていましたが、私も年?いや、タイムウェーバー、の、タイム君のおかげだわね。


そう、今、私のやっている、TImewaverは、そうとうみなさんの感情・・・つまり、怒りだの、憎しみだの、恨みだのはしっかりと

手放し、大きな愛と、慈悲の心になって、って、みなさんを導いている私がだ、これ如きに・・・と思って

かんばりました。


が、流石に、お葬式が終わって、3日間ぐらいは、体が動けなかった・・・


ねーーー。


これもさ、小さい視点で見ないで、大きい視点で見なきゃならないし、この感情・・・私の彼女への感情もそうだし、父親がしてきたことも赦さなくっちゃいけないし、

母親が、このことで、40年間、ずーーーと私に、彼女の悪口を言い続けてきたことも、赦さないと、12次元の方とは繋がれません!!あはははは。


もちろんわたしも、聖史君子ではございませんので、彼女を見た時、私だって一人で、まあ、誰かに見送って頂かないと、あの世にはいけないわけで・・・


実は、今回、本当に良い勉強をさせていただいた次第です。


これが本音かも・・・。


だって、生まれたらやっぱり必ず死が来るわけで・・・


その死もさ、いつ来るかわからないでしょう。

特に、今のご時世・・・


だからこそ、死について、葬儀について、お坊さんについて。。。考えましたね・・・


その、お坊さんだけど、この度、まあ、お若くてね。

25歳だって。



かわいい・・・いや、失礼。


その、お坊さんだけじゃないけど、今、私がタイムウェーバーでどんどん、生き霊だの、死霊だのと、霊障についてかけているけど、

そりゃそうだって思ったね。


したって、彼女だってまあ、色々感情はあったでしょ。

その感情をさ、2回や3回のお経で、あの世に行ける??手放せる??


できないって。。。。


だから、タイム君に、彼女は彼(私の父)を、連れていく・・・って、出ていたんだよね。


ねーーーー。


これも、愛か??


なんだかな・・・・


今回のお坊さんがどうのこうの、と言っているわけでなく、ほぼほぼ、みんなこのままこの世に残るんでしょ。

だから、この地球が、パンパンなんだよね。


その、未成仏霊を解決するために、わたしのところにTImewaverが来たって、以前話したよね。


ねーーーー。


ま、このような体験をさせていただいたのも、意味があると言うことで、私の糧にしたいと思いました。


大きな、大きな、愛を、体験するために・・・


。。。まじで、今世もお坊さんになれそうな、優香でした・・・


チャオ🤣



この記事をシェアする