20年目のありがとう
「やまと」の現場から
2016.04.04

こんばんは。大変ご無沙汰致しております。
って、いつ以来?
あまりにもご無沙汰しているので、いつだったかも忘れちゃったね。
大変失礼しておりました。

突然ですが、当店はお蔭様で今年の9月で20周年を迎えます。(パチ・パチ・パチ)^^;
これもひとえに皆様のお蔭です。本当に感謝しております。

札幌の平岸に開局して、12年。
ここ、円山に移転して、8年。
早いです。ほんと、早い。

まあ、振り返るに、一言で20年と言っても私にはずっとずっと長いトンネルを歩いてきたような気がしますね。
なぜなら、毎日毎日、「どうしたら癌は治るのか」「どうしたら病気にならないのか」「どうしたらトラウマは取れるのか」「どうしたら漢方の力を100%発揮できるのか」「どうしたらみんな笑顔になってくれるのか」
どうしたら・・・どうしたら・・・。
そんな暗中模索の20年でしたね。

ですので、ずっと答えを探し求めて彷徨い歩いて来た感じです。

それが、やっと最近になってある一筋の光をもらったんです。
「慢性関節リュウマチ」 「脊柱管狭窄症」 「躁鬱」 「引きこもり」 「アトピー性皮膚炎」「末期癌」etc…。
どの症状も現代医療では治療不可能と病院から見放された状態だった患者さんが、
当店のNESセラピーを含めた「やまとここからデットクス」で全て結果を出し元気になってくれました。
もちろん、漢方薬・ホルミシスタンクも使用しましたね。

ほんと、20年目のありがとう。です。はい。

これから、随時、元気になっていただいた方々の症例を、UPしていきたいと思います。
それと、20年のわたしの歴史を少し思い出してみようかな。

んんん、20年ねええ。20年。

感慨深いですわ。

では、また。

合掌

この記事をシェアする