理由
「やまと」の現場から
2007.07.18

 すごい被害ですね。新潟の地震。
毎日報道を見ると悲惨な状況があらわになって、更に、避難されている方々もお辛そうです。
心よりお見舞い申し上げます。
どんな意味があるのか、理由があるのか解らないけど、試練はそれぞれにやってくるのでしょうかね。
そう、その理由ですが、先日ある知人と話をしていて
なるほどなあって思った事が。
その知人はある大学の先生をされていて、数年前から、体調を崩していてね。
いわゆる燃えつき症候群と言うか、頑張りすぎちゃってのエネルギー切れ。
で、私のところに相談にこられて、話を聞くと、
どうも彼女は先生という職業が嫌いなんじゃないかと。
そう、先生には向いてないって言われたのね。
そっかあ。
じゃあどうして先生になったの?って聞いたら、
お父様がやはり大学の先生で、そのお父さんにも
認めてもらいたかったらしく。
ふむふむ。
で、ずうううっと頑張ってきて、これでもか、これでもかってね。
そう、自分の身の丈以上の背伸びをされたらしい。
そうだよね。
やっぱり親には認めてもらいたいって気持ちあるわよね。
うんうん。
わかる、わかる。
でも、あるときから、乗り物に乗っても息苦しくなちゃったり、生徒の前に行くと、具合悪くなっちゃったり、先生方とも食事や打ち合わせすると、帰ってから、ぐったりと横になったり。
だから、食事も喉を通らなくなるし、眠れなくなるし、心臓はドキドキするし。(恋愛ではなく・・・)
まあ、いわゆる自律神経失調症の診断。
パニック障害とも言っていたかなあ。
だから、彼女の第一声は仕事を辞めた方がいいのかな
あ。のところに行くわけだ。
当然だわね。
迷うよね。
だから、私は彼女に、『その先生と言う職業を本当に心底自分が満足いけるだけ全うしたと思う?今辞めて
後悔しないと思うのなら、それも選択の1つだよね。』
って話をしたのね。
そうしたら彼女、『何処に行っても同じだよね。なんか今辞めたら、後悔するような気がするし、なんだか腹が立つかんじ。』
って言っていたのね。
それからかなあ、アルバイト的な立場から、責任ある立場まで面接も受け、今では立派な講師になられている。
で、先日あったときに、『これまでも色々あったけど、今思えば、わたし先生と言う職業に合わないんじゃないかって理由にしていたけど、そこにいる先生方の感じが嫌だったんだって』
そう、その彼女は先生方が好き嫌いと言うわけではなく、その場の感じで自分が振り回されてしまってた。
つまり、相手によって、自分の中にある父親との感情や、甘えられなかった事や、嫌われたくないと思っていた自分が出てきちゃって、それで、全てが全て他の先生方にも合わせなくっちゃいけないと思って、頑張りすぎちゃったんだって。
なるほろねえ。
理由ってすぐ自分じゃないほうへもって行きたくなるよね。
そんな彼女に私は、1つアドバイスさせてもらったのは
『自分が楽しくなくっちゃ、生徒も楽しめないよ。
人間全てが鏡になるらしいから。』
って事だけだったかなあ。
それから、色々な経験をへて、自分は自分で良い。
って思えるようになり、そして、今では、生徒さんと
楽しく授業をしているんだって。
そしたら、あんなに嫌だって言っていた、研究会だの、教授会?・・・なんかいっぱいあるんだって。
それにも参加してみようって気にもなってきたし、
見るだけで嫌だった論文やら研究発表の物も書いてみようかって気になってきたんだって。
えがった、えがった。*^^*
だから今彼女は笑顔を取り戻し、仕事にも張りを持ち、そして毎日輝いて学校に行っているのね。
うれしいいよねえ。
そうやって楽しく元気に仕事が出来たり、家事が出来たり、友人と遊べれたら、こんな最高な事は無いわね。
それには、まず自分を楽しませなくっちゃね。
彼女も言っていたけど、苦しいって思うときは、どこかに自分の恐怖なんかあって、それを見ないように見ないようにすると、もっともっとそれが大きくなって、不安になるみたい。ってね。
ほんと、そうだね。
自分もそうだもんね。
ああだ、こうだ人に言っている時って、やっぱり自分に自信が無かったり、これをなくしたら、この人と別れたら、って言う不安感、恐怖しかないんだよね。
つまりは、相手を握っているところに尽きるのね。
自分で、自分を支えられない。
彼女も、ある時、『辞めさせられても結構。』
(色々な条件を言われた時ね)
って、覚悟決めてからかな。
すんごく元気になってきたのね。
どうしても人間って、物も人も握りたくなるさ。
自分の枠にはめたくなっちゃうよね。
だからこそ、生きているって言う事もあるしね。
でも、そのままだと、双方が苦しくなっちゃう。
辛くなる。
息も出来なくなるんだわね。
ふうう。
やはりグー・チョキ・パーのパーで全てを放し、自分の足で立って生きれれば言いね。
そう、そう。
 私もパー・よパー。
 『あほちゃいまんねん、パーでんねん。』
 
              古嶺
 ちと、パーすぎるのも考え物かああ。
 にゃはははは。
     今日も1日楽しく行こうっと秊

この記事をシェアする