漢方薬
漢方薬
2012.11.12

   うううううう。
  今日、ようやくパソコンのお引越しが終わりました。
  まあ、うれしい わーい(嬉しい顔)
  で、さっそく?髪でも切ろうと思いパーマ屋さんに行ったのです。
  そしたら、そこのオーナーに質問されたことが、「(お客さんで円形脱毛症を漢方で良くした)
  と聞いたのですが、円形脱毛症には2種類ぐらいの漢方があるのですか?」という内容でした。
  
  もち、答えは、「漢方薬はその人その人の体質に合わせてつくるので、これが円形脱毛症用の
  薬ですとは、いえないのですよ。でも体質に合えば、効きます。わたしも以前円形脱毛症を美容院  の方に見つけてもらって、それから漢方を調合し飲んだらいつの間にかよくなってました。」
  と・・・・。
  そんなことを今日の日記に書こうかなああって思っていたら、まあ、国民的洗脳術・・・
  もとい、国民的情報番組のTVさんに「冬の漢方特集」だかという題名が・・・。
  いつもは仕事以外には健康情報番組は見ないのですが、多分明日にはその番組を見た方、
  数人の人からお電話があるので今回はちょっと見てみました。
  そしたら、ううううう。
  まじめに?@@という内容も多く・・・それをこの場でいって良いものか悪いものか・・・
  悩んだ末(たかだか一時間ですが・・・^^;)書くことに・・・。
  それも一杯ひっかけないといえないわ!!とか弱い私はビールにウイスキーを3杯ほど・・・。
  まあ、それがなくても飲んでるって?
  うん、その通り・・・いや、そうじゃなくて、まあいいや。
  来てるなあああ。
  でも、言いたいかも・・・。
  何がって、さああ、まずは、どっかの先生保険がきくから漢方が安いって言ってたけど・・・
  もちろんそういう漢方もある。
  でもその裏では、漢方薬はとっても自然のもので、さらに中国の物価上昇、日本との貿易
  摩擦、はたまた全世界のお金持ちの買い占めなどで、漢方薬の原料は相当値段が上がってるので
  す。
  だから、保険適用されている漢方メーカーは大変ですわ。
  品質をそのままにしたいところは、どんどん撤退しているし、また残っているところは、
  ひどいらしい。
  聞くところによると残っている有名メーカーさんの工場長は、そこの漢方薬飲まないんだそうで
  す。   んんん、ひどくない?
  まあ、私の口からはどことも言えんが…ヒック ー(長音記号1)
  で、更に、更に、TVでの質問で、「○○散とか○○湯はどう言う意味ですか」の答えが
  「散はそのまま口に含んで飲む、湯はお湯に溶かして飲む」ってか。
  えええええ、違うって・・・。
   散は漢方の生薬をそのまま粉末にしたものが一番効能があってえ、湯は煎じて飲むのが
   効能あるってことでええ・・・・ふううう。
   いまみんなが出しているのは、すべて煎じたものをエキス剤。つまり
   噴霧乾燥したものでしょう。
   それを飲み方でって言ってしまったらさああ、あああああ、まああ、
   もう遅い。
   ううううう、なんかなんか、いやあああ。
   この世はどうも本当の事は世の中に出回らないようになっているのかなあ。
   で、極めつけが、寝汗で、黄連解毒湯・・・・。
   先生!!!
   んん、ちょっと具合悪いかも。
   胃が・・・。
   ちと飲みすぎた?><
   最近弱くなったわねええ。そうそう、うんうん。   あああああ
   なんか疲れます。
   これは、反体制勢力に打ち勝とうとするとエネルギーを使ってしまうので、
   こんな時こそ、補気、補血薬と、解毒薬を飲みます。
   私の好きなのは、最近「恋・・・・もとい鯉ちゃんの胆嚢」
   こんなこと言うから漢方って嫌われるのかなああ。これは、中国では数千年前から使われている
   胃薬なんよ。
   効くんだから。飲みすぎ、食べ過ぎ、胃の痛み・・・。
   まあ、いいや。
   今日は酔っぱらいの優香ちゃんの愚痴模様でした。
   
   明日は、明日は、・・・・まずもう寝ます。  
            おやじゅみなじゃいいい 眠い(睡眠)

この記事をシェアする