浄化
雑記
2008.01.09

 おめでとうございまあ~~す。
・・・だいぶ遅いですね。相変わらず。うふふふ。
でも、わたくしがこのブログを書くのは今日が初なので、よしとしましょう。
ほいでえ、皆さんはどのようなお正月をしておりましたかねえ。
ゆっくり家で寝ていた人、家族で旅行に行かれた方、
はたまた、仕事をしていた・・・と言う方もいらっしゃいますよね。
そう言う私は、いつものように、お店は少しお休みを頂いたのですが、年末ぎりぎりまで、お年賀だの、
店のかたずけだのとしており、あけてからも1日だけ
ゆっくりとしましたが、2日からは、家でびっちり
溜まっていた経理の仕事をカンズメで。
で、6日だけですかね。
母の付き合いで、札幌七福神参りと言うのに参加し1日バスで神社さんを周って来ました。
それで、もう7日からは通常ですので、
なああんか、お正月があったのかないのか。
御蔭様で、正月ボケと言うのもなく、料理を食べ過ぎたり飲みすぎたりして具合の悪くなるのもなく。
んんん。
うれしいような淋しいような。
それでも感謝しなくちゃいけないですね。
2008年も家族がそこそこ元気で、迎えられたのですからね。
もちろん、大きな災害もなく。
ありがたいですよね。
感謝の気持ちがでたところで、今年の目標を考えてみました。
『浄化』
どうして浄化なのかと言うと、この休みに唯一読めた本が断食の本でして。
断食のいいのは良く知っていたつもりだったのですが、これほどまでに・・・。
まあ、私の好きな理論立てて書いてあったのも
良かったのかな。
その理論は、血液(血流)は心臓のポンプでめぐらされていると言うのが現代の考えですが、その本では、
細胞が断食をした後、流れてきた血液を引っ張っている。
また、身体の悪いものは、断食をする事で、溶解して行くという内容でして。
まあ、正月早々やっぱり医学関係かいって感じですが、もう私の体に染み付いてしまっているのでしょうね。
それで、話は戻りますが、そんな断食と言っても1日2日と言うわけではなく、やはり朝食断食で、
では、全く食べないかと言うと、青汁、果物、澄まし汁などを食し、固形物を取らんと言う事ですな。
そうすると、肝臓に溜まった毒素(農薬、添加物、アルコール・・などなど)がどんどん溶け出して、身も心も清々しくなるそうです。
そして、金魚運動やら、手足ぶらぶらなどをして、
整体もしていくと、自律神経の交換神経と副交感神経などが整って行くとの事。
そうすると、そこで潜在意識にぴたっと入って、
悟れる・・・まあこんな具合に書いてあったので、
すかさず、これだああって思いましたね。
頭では解っていても、去年までは、なかなか実行に移せなかったのです。
だもんで、今年はカレンダーに大きく書いて、
身も心も浄化しようじゃないって思ったわけです。
余分なものは全て取り去る。
身体についた軽くやばいところも、中に溜まっている
毒性も、そして一番大切な、心についている錘をもっともっととりたいなあ、などと考えました。
ほいじゃ、まずは行動にと言う事ですが、
朝食はそのようにして、朝もそこそこに起き、
運動はゆるゆるで、日々の怒り、腹立ちは受け流し、すきなは控えめに、食事は粗食で、夜は早く寝る。
・・・これって、どこかで見たようなああ。
あああ、小学生の宿題でよくあったわね。
(一部小学生に関係ない所もも入ってますが^^;)
のほほほ。
『規則正しい生活を心がける。』これが生活習慣病を予防するのよね。
これで浄化できるのなら分けないジャン。
って、そうなのよね。
わけないと思うでしょう。
どっこい、いつの頃からわけあるようになっちゃったんでしょうね。
そうだわね。
学校を卒業すると誰も何も言ってくれないからね。
全ては本人の自由。
その後ろには、責任がついてくるんだけど、いつ
くるか解らないわけで。
身体を壊してから、もしくは物事がうまく行かなくなってから、そう言うメッセージを貰わないと、大人ってわからないのよね。
生活習慣変えるって相当大変な事よね。
んんん。
だもんで、私もその痛いメッセージを貰う前に、自分で変えてみようと思いました。
さてはて、この一年。
規則正しくは続くのでしょうか。
いえいえ、続いて感謝しまああす。ですよね。
まずは1歩踏み出す事が大切ですかね。
そうそう、それより目標を掲げただけでも素晴らしい。烈
あああ。
やはり、この脳天気なおめでたい私の頭は変わりなく
今年も行きそうです。
この脳も一度出してシュワシュワ洗えたら、すんごい
良い浄化になるのでしょうけどね。
ぐふふふふ。
皆さんはどのような目標を掲げましたでしょうか。
全ての方の願いがかないますよう、お祈りいたしております。
本年もどうぞよろしくお願いします。秊

この記事をシェアする