人生生まれた時から全て決まっていたこと。
雑記
2005.03.29

 『そっちへ行っては危ないよ』っと言った所で、
あえてそちらに行ってしまう。危険だと分りながらも、いや分ろうとしないで、見ようとしないで、いっちゃう。ってことあると思うのね。
つい先だってある方がお父様の財産を相続されて、その土地を有効活用したいと思われたらしく、本当はご自分ではそのまま、更地のままで置いときたいらしかったけど、結局周りの親戚などに言われ何か収益物件を建てたいと思ってるのだそうです。
それはとてもいいことと思えども、あまりにも初めてそういう仕事をするには額が何億という単位らしいのね。
出来ないことは無いみたいらしいけど、やはり本人としてはとっても精神的に負担らしい。
でも、やらざるを得ない。というか、すべきと思ってしまうらしい。
あえて苦労をするのか、はたまたこれはその方にとっての試練なのか。
そうとらずにプラスで考えると、すばらしい事業家
になると。
んんん。でもちょっとした事で、気にしてしまう方なので、随分と負担だろうなあ。とは思っちゃう。
ただし、これもこの事を通してその方が学ぶのだから、仕方が無いのかなって。
『人生生まれた時から決まっていたこと』
人は人生の中で、それぞれの出来事が与えられ、そこから全て学び成長すると言うよね。
ほんとそれぞれに与わるわけで、それも人それぞれで、色んなことあるよね。
ある人は子供さんの事で、ある人は親御さんの事で、ある人は仕事の事で、ある人は病気の事で、ある人は経済の事で、ある人は会社の吸収合併の事で、ふむふむ。
じゃあ私は・・・・男性にもてない事で><
ぎゃああ。ずっとかい。
学習能力ないわあ。@@
まああ、これも私が生まれた時から決まっていたことでしょう。
きっと、いつか『白馬の王子さまが』・・・^^;
それを言ったら、友人に、『白髪のおじいさんが』。ってだってさ。
ひっどおうい。くううう。
何の話をしてたのでしょう。
自分にも沢山試練は色々な形で降り注いでは来るけど、まずはそのまま受け取って、自分の身の丈で
淡々と処理をして行きたいね。
その方の成功を祈るしか、私には出来ないな。
それでいい。それでいい。
そして、みんなの試練の苦しみ、つらさをそのまま汲み取ってあげるのが、私の試練。勉強でしょうね。ふう。私もまだまだ人間成長しなくっちゃね。
これは私が生まれた時から決まっていたことだから。^^

この記事をシェアする