邪気を吹っ飛ばそう!
雑記
2005.02.09

いやはや。風邪だがインフルエンザだかよう流行っておりますね。
いつもならもう終わってていい時期なのかもしれませんが、今年はちょっと出遅れ。*0*
今受験生の皆さん方は大変ですよね。
もちろん受験生以外にも。当店でもお客さんにようやく妊娠された方がいて、ぜったい風邪ひどくならないよう気をつけてもらってますね。
風邪って、風の邪気が体に入った、もしくは寒の邪気が体に入ったと漢方では考えるので、いかにして
この邪気を早く外に出すかが問題なんですよね。
で、ここで厄介なのが、風邪以外にも邪気はあって、特に精神的ストレスなんかもこれにあたるわけ。まあ私も人並み。
今年の占いどおりなのか、何なのか、しっかりと
邪気が入ってくれて、もう肝胆の経絡つまり、背中の胃の裏から、首にかけてもうびんびん。
塊となって背中にこびりついてるもんね。
何か取り付かれてでもしたように。><
苦しいたらありゃしない。
まあ、売るほど漢方あるので、どんどん飲んでこの塊を溶かしては飛ばしているんだけど、原因が取れないとまたすぐ塊っちゃうね。
ただ、このつまりが解るようにしておかないと、そのままにしておくと悪いものになっちゃうから気をつけんと。(いわゆる悪性の腫瘍よね。)
ほんと、この日記の題のように心と身体は一緒で、
いがいと頭では考えてなくても身体に変化をきたすことは多々あるわけで。
人間って動物はほんと感情の動物だあね。
なるべくならこの邪気とはあまり仲良くなりたくないけど、好かれちゃしかたないなあ。
だからみんな趣味をもって、この塊つまり邪気を跳ね飛ばしたり、友人に聞いてもらったり、お酒を飲んで紛らわしてるわけよね。
人には色々あるわけだ。
ささ、今日はわたくし何で邪気をふっ飛ばしますかね。んんん。
思いっきり汗をかくのもいいかも。
サウナでも行きますか。で、あがったらくううっと一杯。^^
         やっぱおじさんやなあああ。

この記事をシェアする