幽体離脱 (流血騒動編) その1
これからの量子医学
2022.01.03

明けましておめでとうございます!!

昨年中は、お世話になりました。


で、いきなりですが、お正月早々、流血騒動??


いやいや、昨年体験させていただいた事を、年末までにアップしようと思ったのですが、

バッタバッタの、毎日で・・・カエルでは、ございません・・・・あははは 2022年も寒いギャクからはじめまっせ。うふ。


そう、その、流血・・・という事ですが、実は昨年の後半でしょうか・・・

ある、Hさんとの事でした。


Hさんは、ずっと鼻の調子が悪く、当店にTImewaverをかけに来てくださっていたのですが、非常に感度の良い方で・・・

その鼻の調子が悪くなったのも、ご主人のお母様の年忌の時からで、またご主人様がどうも、最近おかしい(認知系)感じで

困っていると・・・

さらに、もともと本州の方なので、歳をとると、この北海道の札幌の雪があまりにも体にこたえるので、兄弟姉妹のいる

本州に帰りたいな・・・・という方でした。


最初は鼻詰まり、鼻水、早くに治るだろうと思っていたら、全然改善の見込みがなく・・・


そうこうしている間に、ご主人がどんどん体調が悪くなり、何か人が変わったような。。。大切にしていたものを自分で

壊したり、鬼の形相になったり・・・


やああああ、これは、中に誰か入ったね・・・・ということで、すぐにTImewaverで、調整したのですが、今度は、

Hさん本人が、どうも尿をするたび血が混じる・・・ということがあったらしく・・・


最初は私にも話してくださらなかったので、そのまま病院に行ったら、膀胱癌でステージ3と言われたと・・・


そんでもって、膀胱全て全部摘出と言われ、Hさんがパニックになって、当店に来店されたんですね。


ああああ、だから鼻の状態治らなかったのは、こりゃ癌だったからか・・・ということが判明し、

私の中では、すでに骨まで行っているだろうと・・・本人には伝えましたが、そのときHさんは膀胱に意識が行き

全然そこまで聞いていなかったようで・・・  ^^;


本人さんは、膀胱摘出が考えられないというので、じゃあTImewaverで調整しますか!!ということになり、

さあ、行きましょう・・・となったら、あまりにもHさんの周りの家族の反対に押され・・・


ご主人ももちろん、息子さんも、ご主人のご兄弟も・・・(ドクターたちもいるのね・・・)


それでも彼女は、病院に行きたくない!!ということで、

ご家族とも(息子さんと、娘さん)話し合って。。。ちと強く私も押したんですね。


大丈夫!!


TImewaverで!!


って、ね。


それからだ、私も責任があるので、さあ、頑張りますか!!と張り切って、施術しておりましたら、

膀胱癌が、どんどん小さくなって、ほぼほぼ綺麗になったねええええ。という間もなく、

どうも、右の臀部から、脚にかけて重だるいような・・・と言われていたのですね。


この間、約6ヶ月ぐらい経ってのことかな。


んでもって、TImewaverで治療中、なんとか楽になってきた・・・と思いきや、そろそろ、

本州に引っ越す用意をしたいと・・・


で、Hさんも焦ったんだろうね。


それもそのはず、彼女がとても敏感な人で、実は彼女のお母様が亡くなった歳が、ちょうど

Hさんのお誕生日(たしか10月22日だったかな?)が来たら、同じ歳(お母様が亡くなった歳)になると

言われていて、ずっと気にされていたんですね・・・


実は、TImewaverにもそのことが出ていてね・・・。つまり、Hさんの死去が近づいていた??


な、ものですから、知り合いの針灸の先生のところに、行ってね・・・。針灸を打ってきたのよ。

そのお誕生日前にね・・・


そしたら、偶然なのか、なんなのか、その針灸の先生が午前中、知人のお葬式に行っていたとな・・・


もう、ここまで書くと、みなさんもお分かりですね。


入っちゃったんだよね。

その針灸の先生が連れてきた、沢山のお霊様方が・・・!!


いんやーーーーー


TImewaverでは、取り返しのつかない致命傷・・・・とな。


おおおおおおーーーーーーーーい!!



まじか!!


って、言っているのも束の間で、その日の夜から尿が真っ赤になり、数日後には、

血の海に・・・・


その時連絡を受けても、当然Timewaverでは、間に合わず・・・


救急車!!呼んでーーーーーーーー!!


ですわ。


ほいでも、このご時世で、救急車でも連れて行っていただける、みていただける病院が

なかったらしく、1時間ぐらい待たされて。。。って言ってました。


まあ、私も必死ですわ。


がっつがっつとTImewaverをやって・・・


で、さらに致命傷が、彼女は、AB型のRH−と、きたもんだ!!


ウッソでしょ!!と、私の叫び・・・ムンクの叫びじゃなく、優香の叫び!!ひえーーーーー


もう、寝ずに私からもTimewaverをかけるでも、なにせ、娘さんとも連絡がつかず

どうなっているかもわからず・・・


ご主人様は、すでに状況を把握できず・・・・


それでも、なんとか一命をとりとめたかも・・・と思いきや、その日に輸血した血液が

間に合わず、次の日も道内全てから、血を取り寄せてくださったようで・・・その後

また調子が悪く・・


TImewaverに聞くと、血が悪かったのではなく、点滴の落としたスピードが早かったらしく・・・


そこも、調整して、ことなきを得たかと思いきや、その日の夜中に私が起こされ、夜中の2時の

丑三つ時かい!!


これは、ぜったいHさんだと思い、助けてほしいのだろうと、TImewaverで聞くと、やはりそうで・・・


だけど、TImewaverではなく、私の愛で助けろとな!!


へっ@@


私の愛??


んんんんんーーーーーーーーーーー


じゃあ、意識を集中し、Hさんにフォーカスしたら、あああた、すでに彼女は

幽体離脱中!!


まじか??


と思って、話しかけてみた。


「Hさん、どうした!!、ちゃんと体に戻ろうよ!!」って、私が言ったって、

聞きゃあせず・・・

「だって、楽なんですもの・・・」ってふわふわ中に、浮いちゃっていて・・・


それでも、ダメで、Hさんの顔色と、ベットに横たわっている状態を見ると、すでに

体は空で・・・


んんんん、もっ!!


じゃやあ、どうする??って考えていたら、天女さんが出てきてくれて、その天女さんから、

なんと、Hさんの口を開けてもらって、白い粉を飲んでもらって・・・


ーーーーーーーーーーあっ💦  ここまで書いておきながら、すみません!!

非常に不思議体験ですが、嫌だな・・・という方は退散していただいてよろしいです。ペコリ ーーーー


ま、その甲斐あってか、次の日に、朝Hさんにフォーカスしたら、点滴を持って、ガラガラ

廊下を歩いて、お手洗いに行っている姿が見えて・・・


その話を、後日Hさんに言ったら、「わーーーー、天女知っています!!助けていただいた・・・・」って

「それも、次のに、点滴ついた棒を持って、ガラガラ歩きました」


とな。


おーーーーーー。


さすが、Hさん!!


私の愛を、受け取っていただいたーーーー!!


で、ここまではとても良いお話しだったんだけど、その助かった日は私も連絡もらっていなかったから

自信がなかったんだけどね、その日の夜の11時ぐらいからかな、約3時間か、3時間半ぐらいか・・・


彼女の息子さんから、まあ、お怒りのお電話!!


参ったねええ。


ほんんと、次の日もTImewaverの施術があったから、朝の4時近くまでの話は、参った。


ただ、息子さんの気持ちを思うと、それも、そうだわな。


本人が病院に行きたくない!!っていうから、私も強く、TImewaverで、大丈夫です!!って

息子さんに啖呵切ったからね。


息子さんとしては、気が気ではないさな。


だけども、その息子さんも、そうとう親に心配をかけていたからねええ。

それも話したけどね。


まずもって、ことなきを得たけど、Hさんは無事自分の誕生日を迎えられて、彼女は自分の血を

半分輸血してもらってね。


まあ、私からすると、新しく生まれ変わりたかったんだわね!!ってことで、よかった、よかった

ってな感じでしたが、何ともはや、まじめに、私の命も縮まりました!!


それでも、TImewaverのおかげで、彼女は去年の12月22日に、無事、ご主人様と仲良く

ご自身の故郷に戻られ、引っ越しができたんですよ!!


すごいねええ。


流血騒動から、2ヶ月しか経っていないのに!!


さすが、私のタイム君です!!


で、さらに、後日談で、膀胱の癌は綺麗になっていて、でも骨に転移しているとわかり、

それもタイム君で調整したら、骨も綺麗になって!!


やっほーーーー!!


いいねええ。


実は、TImewaver君は非常に骨には強いっす!!


私も、骨髄性白血病でしたから、しっかり綺麗になっておりまっせ。

私の場合は、3ヶ月でやまを超えて、6ヶ月で綺麗になったか・・・


な・の・で、このご家族が良いお年を迎えられて、非常に嬉しかったです。


そんなことで、今年も、よろしくです!!



PS:他にも、幽体離脱された方の症例・・・続きます!!  うふふふふ。


by優香  ^^v





この記事をシェアする