遺伝子からは逃れられない!!(登校拒否&母娘バトル)
これからの量子医学
2022.01.16

こんばんは!!


やーーーーわたしほっとんどテレビを見ていないと言うか、もうテレビがなくて、ニュースも見ていないんですが、

札幌だけじゃなかったんですね・・・・大雪・・・・


昨日見た、ヤフーニュースをちらり見したら、なんとまあ、関東さんまで雪が・・・


んんん、浄化にふさわしい年明けなんですねえ・・・・


で、その浄化ですが、我々人間の浄化には、遺伝子の浄化・・・ってのがありましてね!!


・・・・わたしの造語だな・・・・あははは。


いや、でも、ご先祖様からいただいた、遺伝子をちゃんと浄化せにゃあ、ああああた、

我々の未来はありませんぞな!!


そう、ここで、Mちゃんの体験談をさせていただこうかしらん。


Mちゃんはとても素直で、綺麗で、ちと、いい子ちゃんの奥様・・・


私のところに来たのは、昨年のんんん、9月ぐらいでしたか??

ちと、忘れましたが、彼女のお悩みは、息子の高校生のK君が登校拒否をされているとか・・・


で、まあ、話を聞くと、MちゃんのK君への執拗な心配ビームが、24時間かかっていて。。。

つまり、母親が息子を呪っていた!!って出るわけさ!!


そうよ、24時間、片時も彼のことが忘れられない・・・もはや、ストーカー・・・

で、さらに、聞くと、彼女もまたお母様から、結婚するまで、いや、結婚しても、子供さんを

うんでも、ずーーーーーーーーーーーと、お母様からの、心配ビーーーーーーーム!!


いんやーーーーー


たいへーーーーん。


それを、嫌だと言わずに来たらしい・・・


だから、親というもの、子供を心配ビームで、がんじがらめにしてしまうのが、親だと

思っていたらしい・・・・ザ!!これぞ、遺伝子さね。


多分、そのお母様も、さらに上の方から、同じよーーーな状況で育てられ、遺伝子に刷り込まれ

でも、心の奥底では、自分の思う通りにしたい!!、母親に反抗したい!!って、思っていても、

しなかった。


だから、子供達にも、同じよーーーに、するのが当たり前で、その子供たちのリアクションも、自分と

同じよーーーーにしてくれなかったら、その子供に文句を垂れる・・・


ま、いわゆる、通称。。。毒親!!


で、その話を最初にさせていただいたら、このMちゃん、彼女もとても感度がよく、すぐに理解し、

すぐに、実行!!


そしたら、次の日から、k君、渋々でも学校に行き・・・・おおおおおお!!すばらしい!!


ほいで、TImewaverを5回ぐらいかける時には、もうすでに、しっかりと自分から学校にサクサク登校

してくれてね・・・


まあ、嬉しい!!


Mちゃんもとっても笑顔!!


でも、今度は、K君の体がどうもおかしい。


16歳の男の子にしては、全然食事の量が少なく、青白い顔・・・


なので、なんとかして、おばさんまで連れ出して、K君を、タイム君の目の前に!!


そしたら、K君も遺伝子よねえ・・・


お爺ちゃん達の胃癌や、肝臓癌や、まあ、まあ、引き受けてくださっており・・・

それを調整したのと、話を聞くと、これまた、Mちゃんが思う以上にしっかりした

息子さんでね。


なーーーーんも心配ないじゃん!!って、思ったけど、これもMちゃんが、その上の

母上、つまり母娘関係をちゃんとせよ!!って、メッセージだったんでしょうね。


だから、K君を2回ほど調整したら、ご飯もしっかり食べてくれるようになったし、

Mちゃんにも話をしてくれて、家族みんなで、楽しくご飯も食べれて、今度は、大学の

話まで出ているとな・・・


もう!!


うれいーーーーー!!の一言ね。


そ・れ・で。次よ、次。


前から、Mちゃんには、元凶はMちゃんのお母様の、Fさん。


Mちゃんもすぐに理解して、すぐに、Fさんと話をしたい・・・・って先走ったのを、

ずっと、止めてきたのね。


だって、まだまだ、Mちゃん、自分も、家族も調整し終わってなかったからね。


だけども、年が明けて、先日来店した時には、年末年始で、Fさんとの電話応対で、

散々だったと・・・


Fさんの、他者への悪口が止まらず、それを聞きたくないMちゃんは、私の伝えた

🦜返しをひたすらやってみたら、Fさん泣いてしまい、「あんたも私のこと、わかってない!!」って

言われちゃったんだって・・・・


多分、私だったら、すかさず、「わかってないのは、あんただ!!」って、50数歳の反抗期をするね

って話していて。。。


あははは。


まあ、きちんとさ、反抗期ってしておいた方が、良いって、このことだ!!


で、そろそろ、2月3日の旧暦が開けるから、しっかりとFさん(お母様)と向き合いますか!!

って話をして、Mちゃんも、力強く「はい!!やらせていただきます!!」との大きなお返事!!


ふふふふ。


🦜返しの次のステップも、私が伝授させていただいたので、しっかりと向き合い、Mさん家族、

Fさん家族、そして、ご兄弟様たちも、皆さん、統合できますよう、祈ります!!


遺伝子って、すんごいよーーーー!!


そして、必ずやパターンがあるから、それを見逃すな!!って感じです。


それでも、この時間をしっかり味わってほしいです!!


なぜなら、母親が生きているからこそ、向き合えるし、喧嘩ができるんですからね。


・・・・って、他の患者さんにも言われました。


ほんと、そうだな・・・・って、その時は、私も自分の母親に、ちょとは優しく・・・

と、思いきや、相変わらず、会えばお互い減らず口と、喧嘩と、罵倒と・・・


やっぱ、遺伝子からは逃れられない!!



ふーーーー😅









この記事をシェアする