動物と量子医学
これからの量子医学
2019.02.07

こんばんは~。

やああ、寒いですねえ。
北海道は、かっちんこっちんの、冷凍庫の中にいる感じでしょうか!!

札幌の、明日は、日中でもマイナス12度とかって、お天気おねえさんが、言っていましたが、タオルを濡らして、回すと、棒のようになる状態かなあ~。

それも、面白いっちゃああ、面白いですが、そんな現象より
暖かい方が良いと思うのは、私だけではないでしょうなああ。あははは ^^

さて、さて、私の面白いというと、やはり、タイム君です!!

最近の、タイム君にも、数々のエピソードが、どんどんたまって行っていますが、
なんと、なんと、ペットの動物君たちも、タイム君の恩恵にあやかっております。

ある患者さんの、猫ちゃん・・・夢ちゃんと言う猫ちゃんですが、
数日前から、彼女、食事も、水も飲まなくなって、ぐったりしていたらしく
少し様子を見ていても何も、変わらなかったので、病院に連れて行ったら、
腎不全!!って言われたらしく・・・。

それで、お薬をもらうことになったようですが、それがまた、保険がきかないので、数万円するとな・・・

で、飼い主さん曰く、それだけ払うのなら、タイム君で、夢ちゃんを、元気にできませんか??の、問いに、大丈夫だと思います。

やってみましょう!!

と、わたくし、大きく出ましたが、動物には、どうやってかけるといいのかなあって、
多少の不安もありました。

が、その不安も、あっという間に吹き飛んでしまいました。

それも、1回です。1回で。

ご主人様も、大喜び!!

「夢ちゃん、水も飲むし、ご飯も食べて、元気です。今まで、タイム君を信じていなかったわけではありませんが、確信に変わりました!!」

との、喜ばしいお声に、私も、超~~~嬉し!!楽し!!

そして、量子医学って、すご

それも、夢ちゃんが具合が悪かったのは、ご主人様の、不安感とか、悲しみとかですよ!
これが、共鳴していたようで・・・。
びっくりでしょう!!

まああ、当然か~~。

動物って、特に、ペットは、人間の、感情をしっかりと受け取っているんだよねえ~。
けなげだよ・・・本当に、けなげ・・・。

私も、猫ちゃんも、ワンちゃんも好きだけど、アレルギーでねええ。

まあ、私には、タイム君がいるからいいか!!って、意味ちゃうねん

ほいでも、動物は早いっす。変化を起こすのね。

やはり、余計な雑念もないからかなあ。

他にも、数匹、ワンちゃんが口から血を出して、食欲がない・・・とか
言うことを聞かない、落ち着きがない・・・etc・・・
そんな、ワンちゃん達も、元気になってくれています。

面白いよ~。ほんと、量子医学って・・・。

まあ、面白いって言う表現は、病んでいる者にとっては不謹慎ですが、
変容する過程とか、場が変わるってことで言うと、まじめに、嬉し、楽し、わくわくです

どんどん、変容して、みんなの笑顔が見れると、もっと、楽しいね。

では、では、明日の強寒波に備えて、暖かくして、寝ましょうか!!

明日も、沢山の人々の変容が見られて、感謝します!!

お休みなさ~い

 

この記事をシェアする