認知症・・・原因!!
これからの量子医学
2020.11.24

おはようございます。

おっと・・・朝から大きな話題!!

でもないか・・・。

「認知症」の原因・・・と今朝のお題ですが、これに悩んでいる人は、何千人?いや、何万人?いや、
もっといらっしゃるでしょうか??

最近、私も認めたくないのですが、認めて知る病に近づいていたと言いますが、まあ、病までは
大袈裟ですが、ほんとうに、言いたい言葉を忘れ、物をどこに置いたかも忘れ・・・

先日なんて、別件で下駄箱を見ていましたら、靴の箱があり、「あらあら、空箱処分していなかったのね・・・」と思い、開けたところ、な・な・なんと、新しい、ピッカピカの冬履が出てきたではございませんか!!

まあ、「嬉しい!!、今年冬履買わなくてはいけないって、考えていたのに・・・・きゃあああ!!」と、喜んだのも束の間・・・。

えっ いつ、どこで、買ったの??
お・お・覚えていない・・・・ちーん

本当に、思い出せれず。。。

まあ、どこで購入したかは、箱にメーカー名が書いていたので、わかるのですが、
なにせ、いつ、どうして?なぜ、昨シーズンは履かなかったのか??

いやあああ、参りました。

で、更に、更に、ここで止まらず、私の母の認知症??

これも、認めたくはないのですが、まあ、数年前から酷すぎて・・・。

今、聞かれたから、答えても、すぐに、聞き返され・・・
「今日は何日?次の歯科に行くのはいつ?この道具は何に使うの?」
あげれば、キリがなく・・・

あとは、昔の事を、延々と・・・。

以前にもお話ししましたが、レコードの針が壊れたかのように、ずーーーーと、昔嫌だったことを
延々と・・・。それも、元ご主人のことや、お姑さん、お舅さん、小舅のことなどねええ。

これはねえ、その血をひく私にとっては、きつくてですねえ。

なんとか、これだけでも治る手立てはないものかと、あの手、この手を使いましたら、
逆に悪くなることもあり・・・(脳に良いと言われて購入したエネルギー装置??とかね・・・)

まあ、これも、私が体験しなくては行けなかったようですが、それがです、それがね。

ようやく「タイム君」が私のところにきたからさああ、

さああ、これで、母も落ち着くかと思いきや??

なんだか、効いているのか?効いていないのか?

私のかけ方が悪かったのかねええ。

相当に、試行錯誤しました。

なぜなら、先ほども話しましたが、この日本だけで言っても、認知症?的な人を数えると、膨大な数ですよねえ。

なので、彼女で結果を出していただかないと、私のこれからの仕事に支障が出る!!

とまああ、何と自己中ですけど・・・

でも、でも、これは、国家プロジェクトだ!!といっても、過言はないと思い、ずーーーーと
諦めずに研究していたところ、とうとう、原因がわかったのです!!

それも、「自分!!」えっ

そう、私が原因でした!!・・・というのも、私の脳に問題があった!!ということで、彼女は
私と会うと、鏡となって、いや、エネルギー、波動が、うつっちゃっていた???てことだったわけです。

おおおーーーーーい!!

まじかい・・・。

そう、マジです。先ほどの冬履!!が、いい例です。

やああ、まあ、では、試しにと思い、ガッチリと、わたしの「脳」を調整しようじゃああ、
あありませんか・・・ということで、今ガンガン調整しております。

そのお陰が、まずは、レコードの針が、少し和らぎ、数日後のことも覚えているようになり、
まともな会話が、少し出来るように、なってきたような・・・。

おおおおおお!!

私は、私で、半端なく、「眼」が良い!!

そう、この年・・・半世紀以上生きていると、まずもって、眼にきますのよん!!
小さい文字なんて、たーーーいへん!!

それが、それが、見えるんだなああ。

はっきり、くっきり

今は、まだ検証の途中なので、大声で言えませんが、でもでも、

すごいです!!すごいです!!すごいんです!!
嬉しいです!!嬉しいです!!嬉しいんです!!

まずは、途中経過ですが、このような「認知症」の原因があることを、お知らせしておきますね!!

では、では、今日も1日生かされて感謝します!!

by 優香  ^^

この記事をシェアする