救われる。
こころ・たましい
2012.12.18

 12月18日です。
 12月、18日です。12月・・・わかってます。
 知ってますって。ですよね。
 もうもう、今年もあとわずかとなってしまいました。 あせあせ(飛び散る汗)
 いつものことながら、この一年、何をやってきたのかなあああ。って振り返ると
 どうも何もやっていない気が・・・。
 ですが、ここ最近感動と言いますかうれしいことが・・・。
 この南円山に来てはや4年が過ぎており、本格的カウンセリングを始めてからももう3年がたとうと しています。
 そんな中、ある患者さんから、「先日先生に言われた言葉で救われました。」とか
 他の方からは、「どうしても自分で解決できないって思ったとき、先生の所に行こう」と
 すぐ思いました。とか、またある方には、「早く退院して、先生の所に行きたい」などなど、
 もう、わたくしめ、その言葉をいただいて、涙するくらいわたしの方が大変救われたのです。
 この仕事をはじめて務めていた年数をいれるとすでに20年がたちました。
 特に開業してからの17年間は無我夢中でしたねえ。
 まずは店を軌道に乗せたい、患者さんを増やしたいと経営のことも考えつつ、
 どうしたらこの患者さんの病気は治るのかと一心不乱に見つめ続けてきました。
 あまりにも熱を入れすぎ、自分を見失ってしまったときもありました。
 それをきっかけに、心の問題にも取り組むようになって、そうしたら、どんどん体も良くなってくる 方が増えてきて。
 でも、ちゃんとまた壁が来るんですよ。
 一つ乗り越えると、必ずまたあらなた壁が・・・。
 ここ1、2年はカウンセリングにも少し変化があったんです。
 自分のカウンセリングはまずは患者さんの頭の中の整理を一緒に手伝い、そして不要なものは捨てて
 必要なものを強化して行きます。中には人とのコミュニケーションを一緒に練習したりします。
 そうすると、まず自信がないとか、人が怖いとか、どんどんなくなって元気になっていくんですよ
 ね。ほとんどの方がそうです。
 でも、中にはそのカウンセリングも受けたくなく、病気のままでいたい。という方も多くなって
 来ています。
 2年前ですか、サイモントン療法の研修に行ったとき「病床利得」の言葉をいただきました。
 そう、病気になることで誰かにやさしくしてもらえる、休む理由ができる、何かしらの利得を得れる
 ということだそうです。
 納得しましたねえ。
 正直、患者さんの中にはいらっしゃいます。
 でも、優しくしてもらいたい、休みたい、など理由があるわけですよね。
 その方々にも。
 
 ここ最近はこの問題をずっと考えていました。
 どうしたらその理由がなくなるのか・・・。
 そんなことをしていると、どんどんドツボにはまってしまい、逆に患者さんとの距離が遠のいて
 しまったり、また逆切れされたりと散々な目に合っていました。
 わたしも人間ですので、そんなことが多くなればなるほど、「自分のやっていることはこれでいいの か」「人を救うのは偽善者だ」「薬剤師ならいくらでも仕事はある」などなど・・・。
 またそんなときはちゃんと答えをくれるんですよね。
 天は・・・。
 ぴったりとその時知人友人の薬剤師から、「あんたの仕事がうらやましいよ」「わたしももっと若 
 いときから違った道に行っていれば・・・」
 まあ、隣の芝生は青い!
 調剤薬局に働いていてもたくさんの矛盾の中で仕事をしている仲間もいるのだと痛感しました。
 その点、私はありがたいと思ったんですよね。
 自分でも安心して飲めて、癌経験のある両親にも元気になってもらえる漢方を扱っているし、
 その中でも自分で選ぶことができるのですから。
 でもやはり迷いはぬぐえず・・・もんもんとした日々を送っていました。
 その時です。
 上記の言葉を皆さんから頂けたのは・・・。
 ちょっとうるうるでした。
 患者さんの前では泣けなかったので、今このブログを書いている最中にも・・・
 ・・・・。
 あっ、は、は、鼻水が・・・ぶうう・・・っちいいいんん。
 すみません。
 お食事中の方は特に失礼しました。
 まあ、救われたのは、本当に私ですわ。
 これこそが「生かされているのですね。」
 
 人は誰かの為に役に立っていることがわかると本当にエネルギーがわいてきます。
 今年一年の締めくくりには、私にとってこころ温める、そして来年に向けての
 光が見えてきた気がします。感謝します。
  「自分のやってきたことに間違いはなかった」
  「このままで良い。」と確信した12月でした。
 って、まだあるから。あと14日間ね。
 そう、これからこれから・・・年賀状も、お掃除も・・・・。
 んんん、その前にまた除雪です。
 いやああん。
 札幌、いえ日本海側なのかな。
 今年はえらく雪が多いです。
 で、これまた救われるわけですわ。
 来年の水になるんだもんね。この雪が・・・。
 すべては救われるってね。
 どうも、どうも今年もありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いします。
              PS:漢方相談薬局やまとは12月は29日(土)までです。
                 来年は1月10日(木)からの営業となっております。
               
      来年も皆様にとってもよい年でありますようお祈りいたしております。
 
                  管理薬剤師    長谷 優香  わーい(嬉しい顔)
                 
                              
 
 

この記事をシェアする