また言っちゃった。
「やまと」の現場から
2004.10.20

また言っちゃったよ。
どうして、こうも失言をしてしまうのかね。
つくづく、自分の頭の無さに反省ね。
今日、皮膚病を患っている子供さんのいるお母さんが
いらして、赤みも痒みもまだ少しあるとの事。
いろいろ話しているうちに、家に犬君がいて、更に毎晩子供さんと一緒に寝ていると言うわけです。
『それが一番のアレルギーの原因かもね。』
とお話をして、掃除機はかけてますか。の質問には、
もうお母さんは仕事をしていて無理。との事。
自分は子供さんに掃除機をかけているか。という質問だったのが、お母さんがすると。
もう小さい子供では無いのだから(中学生と高校生)
と思って、『自分で犬が欲しい欲しいとせがみ、今では散歩にも連れて行かないのは、責任感がつきませんよと。アレルギーも治したかったら、犬を捨てるか、捨てるのが出来ないのなら、毎日自分の部屋ぐらい掃除機をかけなさいと。お母さんから、いわれてみたら。きちんと責任感をつける意味でも必要では。』などど、まあごりっぱなアドバイスをいたした次第で。
そのお母さんのお返事は『子供にそんなきつい事は言えない。』・・・・・。
ついつい私の思いで、はいてしまったけど、よくよく考えるとこのお母さん自信が子供さんに嫌われたくないのよね。だから言えない。
それを歳も下の私から言われてももちろんうんとは言えない。
そう、習ったのよ。ちゃんとさ。TCSで。
『人間は人に言われた事では行動しない。自分で、気付いたら行動に移せれる』と。
全てがそうよね。
どんなことも。自分だってそうなんだもん。
そのために、気付いてもらうために、『質問力』の本つい2~3日前に読んだのにいい。
私って。・・・学習能力なあああああい。
反省。    (反省ならさるでも出来る。)!あっ私
申だ。・・・・。
人と人はその人とともに同じ場所、同じ気持ちに寄り添うだけでいいのにね。
解っているのは、頭だけ。いや
『行動に移ってないのは解っていない証拠だ』と、小学3年生の担任の先生によく言われてたなあ。
え。
じゃあ私の頭はまだ、小学3年生なの?それにも達していなかったりして。・・・・。
おいおい。
もう一度仕切りなおしだワン。

この記事をシェアする